Mac のライブ変換は途中で文字が消えてしまうという、どうにもならないのがさすがにきついので、またしてもATOKを試してみることにする。

取りあえず自動変換をオンにしてみたけど、まぁまぁちゃんと変換してくれてる気がする。
時々単語の区切りがおかしくなるときがある気がするけど、そこまで問題ではないような気がする。
なんとなく「ん」が入っている場合が区切りがちょっとずれてる気がするけど、どちらかというと自分が入力する日本語の問題なのかもしれない。。。

後は変換のキー操作周りが若干変わったのでその辺を覚える必要がありそう。
取りあえずこの辺かなぁ、、、、

変換されてるときの部分確定は Ctrl + N
全確定は Ctrl + M

ひらがな変換が Ctrl + U
カタカナ変換が Ctrl + I

文節を前に移動するのは Ctrl + K
文節を後ろに移動するのは Ctrl + L

確定取り消し Ctrl + Delete

スペースとタブの使い方を覚える必要がありそうな気がする。

いろいろショートカットが多くて覚えられなさそうだが、少しずつ少しずつ。。。

参考