アウトライン・プロセッシング入門
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00XCIETIG/mersys-22/ref=nosim

を読んだ。

アウトラインで書くというのは悪くないし、WorkFlowyとかはいいかもなー、と思ったりもしている。が乗り換えられてない。

データ自体のポータビリティが若干気になるところではあったりもする。

アウトライン的な使い方は難しいかもだけど、markdownでlistでいいかな、とか思ったりもしてしまう。

アウトライナーの使い方と昨日読んだカンバンは使い方の自由度が高いというところは似てるんだろうな。

文章を書くということが増えるのであればありなのかもなー。
書類系とかはありなのかもしれないな。

あとは、何だろうな、パーツ的につかうとなると、Scrivenerとかも文章かくにはいいのかもしれないけど。

Scrivener | Literature & Latte
https://www.literatureandlatte.com/scrivener/overview

あとは、 Ulyssesとか。この辺は好みの問題か。

共有を優先するなら paper( http://paper.dropbox.com/ ) とか Google Docs (http://drive.google.com/) で十分な気がしないでもない。