Webサイトに問題があったという連絡があったときには確かにおかしかったけど今は問題無いということが時々あったりするわけですが。

そういうのの原因調査ってどうやったものかしら、、、ということで色々調べてみる。

サーバの監視とかはサービスがあるから使ったりしてるけど。

「監視」とかで調べてたんだけど、そういうよりはスクレイピングだろうな、、、、ということで。
Selenium は出てきたんだけど「puppeteer」の言葉が思い出せずに調べ始めるまでに時間がかかったり。

puppeteerでスクレイピング - Qiita
https://qiita.com/tomi_shinwat...
リアル調査案件で使ったPuppeteer - Qiita
https://qiita.com/ovrmrw/items...
puppeteerを使って公開されているActions on Googleを数える方法 | DevelopersIO
https://dev.classmethod.jp/voi...
PuppeteerでスクレイピングしてMacBook Pro整備済製品をカートに入れる!もう逃さない! - Qiita
https://qiita.com/iwamooo/item...
Nightmare.jsでQiitaのコントリビューション数をスクレイピング - Qiita
https://qiita.com/n0bisuke/ite...

今時なら Python なのかな、とか。

Python Webスクレイピング テクニック集「取得できない値は無い」JavaScript対応@追記あり6/12 - Qiita
https://qiita.com/Azunyan1111/...

とりあえず PHP ならこんな感じか。

スクレイピング/DOM操作をjQuery風に行う(phpQuery) - Build Insider
https://www.buildinsider.net/w...

Macでとりあえずうごくようにしてみて、それを定期的に走らせるようにどっかに置く感じになるのかなー。

んでたぶんそういうのを調べたらそのときの状況を保存しておきつつ通知も飛ばす必要もありそうだし。

Hinemos研究日記/Hinemos Tech Diary » Blog Archive » 監視結果をslackで通知する
http://atomitech.jp/hinemos/bl...

気づいたら、程度でいいのかどうかとか場合によりけりだろうけどこういうのもできるようにしておいた方がいいんだろうなぁ。

テストの領域なのか開発の領域なのか、運用の領域なのかとかはあるけど。

なんか他にも知らない事がありそうだからもう少し調べてみつつ、とりあえずなにかしらうごかしてみよう。