Gatsby で Craft CMS のデータを扱いやすくしてくれる、Gatsby source plugin for Craft CMS の 2.0.3 がリリースされた。

craftcms/gatsby-source-craft: Gatsby source plugin for Craft CMS.
https://github.com/craftcms/ga...

関係しているパッケージのアップデートがあった感じで、これで Starter Blog を試すときとかスムーズに使える。

Thanks, Brad and Andris !!


Starter blog の Headless の話は以前書いた。

簡単に始めるには、この README にある手順でまずは Craft CMSを動かす。

starter-blog/headless-front-end/gatsby at main · craftcms/starter-blog
https://github.com/craftcms/st...

ローカルにある Nitro で動かしてもサーバー上で動かしても問題無い。

気をつけるところとしては、 .env に動かしたCraft のURLを書き換える必要があるくらい。
この辺。

DEFAULT_SITE_URL="http://20210820starter.nitro"

PRIMARY_SITE_URL=http://20210820starter.nitro/

Craft が動くのを確認したら、 headless-front-end/gatsby/ に移動して npm install するだけ。

gatsby/.env にAPIのURLとか指定するのを忘れないようにする。

これで、 http://localhost:8000/___graphql にアクセスすればこんな感じでレスポンスを確認できる。

ID のレスポンスの内容が変わったんだっけな。。。??