スコープの話を考えていて、範囲はここだけど、気にせずやりますよ、っていう熱量もあるよな、と。

営業的な判断というよりは、熱量だったり、このお客さんのために頑張れるだけ頑張りたい、というかんじ。

案件によっては目の前の担当者の人のために何でもやろう、頑張ろう、っておもうことはあったりはする。

それが経営的にどうなのか?っていうのはおいといて。

度外視という感じなんだろうけど、チーム内でのモチベーションだったり、プロジェクトに対するモチベーションも結局そういうのも関係してきて、関係者がそこに全力を注ぎたいと思えるかどうか?というのも重要なんじゃないのかな、と。

何事よりも最優先でやろう、と思える。
寝ても覚めてもそのプロジェクトのことを考えていて、ブラッシュアップできるようなプロジェクトに自分が関われていると、それは大変というより楽しさが勝っているんだろうな、と。

それでいてビジネスとしてもちゃんと回ってるような。
そういうプロジェクト楽しそうだし、そういうプロジェクトになるような場作りが必要な気もする。