もしかしたらいずれ使う機会があるかもしれないので、 PowerCMS X の試用版をお問い合わせして触ってみた。

今、最も新しく先進的な国産CMS - PowerCMS X
https://powercmsx.jp/

説明会とか行けなかったのでPHPベースで〜、位の知識や開発中に野田さんがしたプレゼンで見たくらいしか今のところ情報がないのだけれど。

インストール

とりあえず手元にあった mixhost でやってみた(ら動いた)。
今後触っていくと色々不都合はあるかもしれない。その時は別のところで作り直す。
そもそも mixhost で動かす人はいない、、、気もするけど。

インストールはこちらを見ながら進めた。

インストール | PowerCMS X
https://powercmsx.jp/about/ins...

Mixhost の DB は MariaDB で、とりあえず 5.6 想定で進めてみた。

データベースの照合順序は utf8_general_ci にした。

max_input_vars の値も mixhost の管理画面から上げておく。

設定のチェックをしてみる

アップロードしたファイルに check 用っぽいのがあったのでそれを見てみる。

pt-check.php 

最初DBユーザを紐付けてなくてエラーになってたのがこの画面でわかった。

なんとなくOKぽいので index.php にアクセスする。

サイトの設定でユーザを作ったりしてみる。



site ってのがデフォルトでついたけど、これがいいのかどうかわからないけど、とりあえずはお作法なのかもしれないのでつけといた。

テーブルが作られて、インストール完了。

なんか最初はログイン画面にスタイルがあたってなかったけど、次見たら問題なかった。

自分とこのキャッシュかもな。

ログインして管理画面まで行けた。

縦に長い系の管理画面ぽい。

僕は MacBook 12 で画面小さいほうだけどそれでも幅広に見えるけど、普通?の画面サイズの人が見たらどう見えてるのかな、というのがちょっと気になった。

とりあえずインストールはできたかんじなので一旦ここまで。
オプション系のインストールも後でやっておこう。