今日の先生もこれまでと同様。
今日は生徒が多かった。13人くらいいたかな。

人数が多い=当てられる数が減る=話す機会が減る

というのがあるだけにこれはこれで難しい。

後半のハードな先生の時は、みんなひたすらなおされまくる。
話してても1語ずつなおされるから、あまりにも進まなくて苦笑のレベル。
ま、直してもらわないと困っちゃうから、いいとは思うんだけどね。
母国語によって苦手なところが微妙にちがうっぽい気がするな〜。

学校日記とは離れて。

コミニュケーションが成立しないというのは相当なストレスだというのを改めて感じる。

ある程度コミニュケーションを放棄していればそんなに気にはならないんだけど、ちゃんと話さないといけないときに、向こうも普通に話してきて、理解できていない量がおおくて、言いたいことがあってもそれをうまく伝えられない、というときなんかは相当しんどい。

なんかものを買うとかであればある程度想定できるところもあるし、まぁ、最悪どうにかなるところはあるけど。

そういう、コミニュケーションが成立していないときは、自分のなかで相当なストレスを感じているようで、疲労感もハンパナイ感じ。

今日はゴミ出しのことでポーターがなんか言いにきたんだけど、なんかよくわからないかんじで終わってしまったんだよな。
うちのマンションは22時〜4時の間に部屋の前の廊下にゴミを出せばそれを夜のうちに回収する、という仕組みなんだけど、今朝になっても回収されて無くて、それについて言いに来たんだと思われる・・・

自分で捨てにいけ、みたいなことを言ってたんだと思ってるけど、廊下に出すルールになってるんだから、回収しない方が問題なんだし、とりあえず今晩再度出してみよう。
ということで、出かける前に全て部屋の中に入れ直したり、、、、と、まぁ、面倒だと思いつつ、話せないのが悪いわけだし。
言うものは言わないとだし、簡単に折れるのもあれなんだろうな。
ま、言うものは言わないと、っていっても言うことができないからどうしようもならないんだけど。

コミニュケーションは言語が同じであっても簡単にはいかないしな〜。
色々大変だけど、まずは自分がやれること=話せる、聞けるようになること、これしかないな〜。