MacBookのリターンキーが使えなくなったのでキーバインドを調整してみた

またリターンキーがつかえなくなった。。。
前は外付けのキーボードを使っていてどうにかしのいだのだけど。

Macbookキーボードの調子は相変わらず | mersy note
https://note.mersy418.com/article/blog-macbook-keyboard-201804.html
MacBookのキーボードが調子悪め〜その後20180308 | mersy note
https://note.mersy418.com/article/blog-macbook-keyboard-20180308.html
MacBookのキーボードが調子悪め | mersy note
https://note.mersy418.com/article/blog-macbook-keyboard.html
MacBook のキーボードを掃除してみる | mersy note
https://note.mersy418.com/article/blog-mac-keyboard-cleaning.html

さすがにこれが続くとめんどくさいというかなんというか。

アップル、「MacBook」のキーボード不具合で集団訴訟に直面 - CNET Japan
https://japan.cnet.com/article/35119080/

そもそもキーボードがあれ、という可能性もあるわけなのだけど。。。


トラックパッドなり、ポイントついてるキーボードを探したりしてたけど、、、

Turn iPhone, iPad and Android into wireless mobile mouse / trackpad / keyboard with Remote Mouse.
http://www.remotemouse.net/

iPhone のキーボードを使える方法を見つけた。

とりあえずはこれでしのげるかなぁ、、、、と。

家にいるときは外付けのキーボードつかえるけど、外だとどうなるんだろうな?
Wifiのネットワークを見てるっぽいから同じWifiでテザリングしてたら使えるのかも。


何やら調べてると、Ctrl + m が確定っぽい挙動をしてる様子。
が、改行ではない様子。。。。

たしかに、 Terminal だと問題ない。

Emacsのキーバインドを自分流に変更しようとしたら少しだけハマった話。 - Qiita
https://qiita.com/pinokions009/items/4b5cd2b2deae3d42b6de

macOS Sierra: キーバインドのカスタマイズ(Karabinerからの移行) - Qiita
https://qiita.com/hshimo/items/99fe5aa4b6feb916b77d

これ試してみたけどうまくいかない。

Karabinerとか入れれば解決するかもしれないんだけど、もともとMacが重くなるというのがあって消しただけに入れにくい。


Hammerspoon
http://www.hammerspoon.org/

これは重いのかどうか。。。と、気になりつつ入れてみる。

macOS Sierra で キーバインドをカスタマイズ - Qiita
https://qiita.com/ganmacs/items/ca3c38d451552915d1ef

を参考にして、 Ctrl + m に return を割り当てた。
問題なく動作してそう。

これで、 remote mouse は不要になるかも。
数時間の命でした。。。

本日の仕事が問題なくこなせるかどうか、そこが重要ですね。
(と、下書きを昨晩書いて、今朝触っていると、今日はリターンキーの調子はいいみたい。。。。)

結局SafariとRamboxに戻ってきた

Firefox のタブをサスペンドしててもなんだかんだで重くて大変なので、結局 Safari と Rambox に戻すことにした。
これで再度様子見する。

Ramboxを使い始めてみた | mersy note
https://note.mersy418.com/article/use-rambox.html

メールとかも Safari でピン留めして開いてたんだけど、そうするとウィンドウふえてもピン留めしたタブがついてくるので、それはちょっと邪魔かな、、、と。
ありがたいときもあるんだけどねぇ。。。。

別のアプリから Safari で開く時にどのウィンドウでひらかれるのか?がよくわからないな。
Firefox だと直前に開いてたウィンドウに開かれるような気がするけど。

Emacsキーバインドを試してみる

Google日本語入力をためしてみる | mersy note
https://note.mersy418.com/article/blog-googleime.html

日本語入力を変えたことで、切り替えのショートカットも変わった。
そのついでにEmacsキーバインドをなるべく使うようにしてみようかな、と。

ショートカットが変わると手が慣れるまで苦痛でしかないのだけれども、だったらその際に他のも取り入れてみてもいいのかなぁと。
(ライブ変換がなくなるとそれはそれでなれるのに一苦労するけど)

矢印キーが小さくて上下間違える、とか些細な事もあったりしつつ。

この辺の記事をとりあえず参考に。

MacユーザーならEmacsキーバインドをマスターしよう – 株式会社キャパ CAPA,Inc.
https://www.capa.co.jp/archives/6078
テキスト入力が死ぬほどはかどるMacショートカットキー15個 | Find Job! Startup
https://www.find-job.net/startup/mac-shortcut

Keyboard MaestroでMacでのEmacsキーバインドを補完する - DTP Transit
http://www.dtp-transit.jp/apple/mac-os-x/post_2217.html
文字編集を行う際に覚えておきたいcontrolキーを使ったキーボードショートカット - DTP Transit
http://www.dtp-transit.jp/apple/mac-os-x/post_1279.html

Mac のキーボードショートカット - Apple サポート
https://support.apple.com/ja-jp/HT201236

ショートカット 内容
Ctrl + f カーソル右
Ctrl + b カーソル左
Ctrl + n カーソル下
Ctrl + p カーソル上
Ctrl + a カーソル行頭
Ctrl + e カーソル行末
Ctrl + h カーソルの左文字を削除。BackSpace
Ctrl + d カーソルの右文字を削除
Ctrl + k カーソルから右すべて切り取り

うまく動いてなかったもの

ショートカット 内容
Ctrl + o カーソルのあとに1行挿入

Keyboard Maestro はよさそうなんだけどアプリ入れることに若干抵抗があるからこれらに慣れたらまた検討、ってかんじかなぁ。

選択してコピーするときとかにショートカットおしながら、Shiftも押すってのが若干なれるまで時間かかりそうな気配がする。
あとは使いながら手が慣れて覚えるようにしていくのみ。

Google日本語入力をためしてみる

今更だけどMacのライブ変換に戻してみる | mersy note
https://note.mersy418.com/article/mac-live-input.html
ライブ変換に変えてみてから一ヶ月たった | mersy note
https://note.mersy418.com/article/blog-live-input-1month.html

ライブ変換はいいかんじだとおもうのだけど、入れてる途中で消えちゃうことがあってなんだこれ、と。
とはいえ、ライブ変換で変換を押すことがへってたので入力するときの変換がなれるかどうかがきになるところ、、、

やはり入力は音声の方がいいのか?

Google日本語入力にしてみる

ATOKにもどしてみるかとおもったのだけど、この際だしということで Google 日本語入力をためしてみることに。

Google 日本語入力 – Google
https://www.google.co.jp/ime/
【アプリ】Mac標準の日本語入力がしっくりこなかったのでGoogle日本語入力に浮気してみたら良さそうだと思った件
https://cyocopen.com/ime-google/

Ctrl + Shift + j => ひらがな
Ctrl + Shift + ; => 英字

となってるみたいなので、Cmd 1つよりはおおいけど、前後で入力をきりかえるよりはいいのかな、と。

Alfred の初期入力も英字にしておいてこれで少し試してみる。

SuperDrive対応デバイス

Amazon | TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK C2 マルチUSB-Cハブ シルバー TUN-OT-000041 | TUNEWEAR | パソコン・周辺機器 通販
https://www.amazon.co.jp/TUNEWEAR-ALMIGHTY-DOCK-%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%81USB-C%E3%83%8F%E3%83%96-TUN-OT-000041/dp/B07BVRKLK6
MacBookのUSB-Cポートを超拡張する「ALMIGHTY DOCK C2」HDMI、microSD、USB、有線LANなど何でも来い!
https://ushigyu.net/2018/04/09/almighty-dock-c2/

※ Apple USB SuperDriveなど、1A以上をバスパワーで必要とするデバイスには対応していません。

対応してないのかー。。。

最近、いくつかの機会で持ってるアダプタがうまく動かないということがあり、、、、
他のにしてもいいのかなということも考えつつ。。。

SuperDrive が必要になる時ってのはそんなにないんだけど。
単にデータを取る時だけならいいんだけど、設定用のDVDを読み込んでる時とかは、USB が足りなくて詰むってことがあったりするので。

ちょっと重くなるけど、次は MacBook Pro にしたほうがいいのかなぁ。。。
Touch Bar はいらないけど。

blogの下書きは日本語タイトルにする運用で一旦回避

ブログ書く環境・公開するところをどうするかあれこれ検討中 | mersy note
https://note.mersy418.com/article/blog-writing.html

色々調べたり考えたりしているが、これといったものがなく。。。

ATOMのtree-viewを拡張するような感じで、front-matterのタイトルを表示されるとかできれば良さそうな気もしたけどそういうのをすぐ見つけられなかったので、であればとりあえずファイル名を日本語で書いておくのが早そうな気がしてきた。

いずれまたいいものがあればそれに変えればいいとして、とりあえずの運用スタイルとしては、下書き時点では日本語ファイル名にしておいて、公開する前にファイル名を変えるってのがいいんだろうな。

要するに運用で対応。

ブログ書く環境・公開するところをどうするかあれこれ検討中

何となくブログを書く環境をどうにかしたい、と考えている。

Hexo を使うようになって、Atom (というかエディタ)で書くことがすごく楽なのでこれはいいな、と思っているところがある。
ただ、下書きがたまりすぎてくるとどうにもわかりづらい、というのがあってそこをどうにかしたいな、、、と。
ファイル名を日本語にしとけばいいんだろうけど。

何日もトライエラーして成果ゼロ・・・・

要件

  • Markdown で書く
  • mdファイルとして持っておける
  • 画像類も特定のフォルダにまとめて登録しておける

ってのが最低限のラインで、コンテンツのデータは別物として管理しておきたい、というところがある。
後々の持ち運びしやすさを考えて。。。

これに

  • 移行のことを考えると frontmatter の形式は維持しておきたい
  • GUI っぽい画面で下書き一覧のタイトルが見れる
    • ファイル名だけだと何を書こうとしてたかがすぐわからない
  • そのGUIから編集・更新できたら良い
  • 編集更新したデータは手元のmdをアップデートしたい
  • できればサーバ管理とかしたくない

という感じで考えている。


なんか開発すればいいんだろうなぁ、という気はするのだけれども。。。

色々調べてて出てきた案とか諸々

  • ulyssesなどのエディタとmedium, WPとか
  • はてなブログとblogsync
  • Gravのgitsyncプラグイン
  • Static Site Generator のオンラインサービスっぽいもの
    • forestry(Hugo&Jekyll) HUGOで試した
    • siteleaf(Jekyll)
  • Netlify CMS

ulyssesなどのエディタとmediumとか

エディタからの一方通行でmedium上での編集を持ってこれなそう。


はてなブログとblogsync

なんかこけた。
調べてたらAtomの拡張に似たようなのがあるっぽいので後で試してみる。
だいぶ書き方変わりそうだけど。


Gravのgitsyncプラグイン

Gravのデータの持ち方がちょっと合わなかった。
てか先に調べとけばわかった話。


forestry

ローカルのhugoからgithub経由で同期はできてるっぽい。
が、なんかトップページとかのbuildがうまく動いていない。
feedのxmlは問題なさそうだからなぁ。。。
そこが解決できるとこれがなかなかいい線いってると思うんだけどな。。。


siteleaf

siteleaf 上でまずjekyllのサイトを作ってそれをgithub経由で引っ張ってくる、という感じでやったのだけど、ローカルでエラーが出てうまくいかない。。。

次やるならまずローカルでjekyllのを立ち上げてsiteleafに取り込むというのがいいんだろうか。。。
jekyllとhexoのファイル名ルールが違うので移行するとなるとその辺直さないとなので少々面倒。。。


Netlify CMS

なんかローカルからあげる時とかの動作がちょっときになる。
やりたいことは大体やれてる気がしないでもない。
workflowっぽいのを入れれば下書き問題もクリアできてるみたいなところはある。


試してない

  • hexo admin
    • なんかscreenshotを見る限りはやりたいことができなさそう
    • 若干ダサい
  • hatena-blog-and-fotolife
  • WordPressのgitsyncっぽいプラグイン
    • WPを動かしとくのがちょっとな。
    • staticにしてどうこうやれるのかな。調べてみる。
  • MarsEdit, するぷろZとかのブログ用エディタ
    • 昔使ってたけど、、、
    • mdファイルとしてデータを持っておけないか?連携先からダウンロードする、とかでもいいのかもしれない??
  • mdとassetをgithub経由でMTとDataAPI連携する
  • mdとassetをgithub経由にしつつflexibleSearchとmdのparserでサイトっぽくする
  • contentfulとかと連携する
    • データはcontentfulに持たせておいて、そこからデータを取り出すだけのSPA的なものを作ればいける?

なんか他に見つけたものとか

  • Prose
    • http://prose.io/
    • github上のmdファイルをオンラインで編集できるっぽい
    • タイトルとかはないみたい?だからかもう少し
    • オンラインからpublishはできるかも
  • medium-upload
    • https://atom.io/packages/medium-upload
    • 良さそうだけど多分ファイル名をタイトルに使うっぽいのできついかもな。
    • Mediumで編集したものは引っ張ってこれないんだろな。

サーバ管理

Grav とか試す時点でサーバ用意しないとなので、管理しない方法は諦める方向。。。


sync-sync

sync-sync
https://atom.io/packages/sync-sync

動かず。


MWeb

MWeb - Pro Markdown writing, note taking and static blog generator App - MWeb
http://www.mweb.im/

なんか違う


esa

esaの記事を気軽かつ柔軟に外部公開するためのWebアプリ「esaba」 | QUARTETCOM TECH BLOG
http://tech.quartetcom.co.jp/2017/11/02/lets-share-markdown-docs-via-esaba/
esaba/README.ja.md at master · ttskch/esaba
https://github.com/ttskch/esaba/blob/master/README.ja.md

全部という言葉の曖昧さ

自分でも使ってしまって反省することがあるのだけれども。
「全部」とか「全て」、、、という言葉を使っての指示・連絡は大体にして伝わらないというか、認識ずれが起こる根源だと思う。

使う側は「全て対応した」「全てが対象」という感じで言いやすいところはあるのだけれども。

そこは頭の中で理解・イメージしてることが「全て」一致してれば問題ないとは思うのだけど。

なかなかそういう状況になる場面って少ないんじゃないかな、と。

チケット管理のルール、チケットの掃除屋さん

cremaさんがセミナー?で話されてたスライドを拝見した。

フリーランスが出会う“現場のタスク管理法あれこれ”
https://www.slideshare.net/cremacrema/ss-93090340

やっぱチケットのクローズルールとか整理とかしないとだよなー。
やろうやろうやろう。。。。

お客さんもどういう風に使うのかある程度指針があったほうがいいんだろうしな。

橋本さんのトーク力がすごいなと思った

出張ではお客さんと MTG をしたり、今回は先方の会社の人たちに自分たちの仕事の仕方の話とかそういう話をする機会があった。

機会があったといってもかなりの時間を橋本さんが話していて、僕もそれを聴く側に回っていたところもあったり(苦笑
いい感じに割り込むとかしてみてもよかったかもな、、、というのは若干の反省。

かなりの時間(約二時間)を一人で話せるってのがすげーなー、とほんと思ってしまった。
食事の時も飲み会の時もちょっとした時も、いろんなネタがポンポン出てくるし。

ネタがあるってのも大事だろうし、それを引き出せるってのも才能だろうな。
普段からブログを書くとかで訓練してるってのもあるのだろうけど。

何もないところから会話をきりだせるっていうスキルが足りないとは思ってるだけに激しく尊敬。

まずはアウトプットして自分の言葉で語れることを意識的に行なっていきたいところ。