セミナーとかでiPadを使っていこう思った

日曜日、 BacklogWorld に参加してきた。Sim Free の iPad Pro でメモをとったりしてたけど意外と便利だった。
1日中のセミナーでも電源が持つのでありがたい。
Macbook は3時間ちょっとしか持たないし。そもそも充電しないと iPhone のバッテリも怪しいし。
テキストのメモだけであれば PC 使うよりもいいのかもしれない。テザリングもできるし、手書きもできるな。

先日、電車移動中に音声会議する時に画面共有しながら話すと画面が大きいのでそのまま話せて便利。
トンネルだったり、回線が4Gから3Gになってしまうのはちょっと辛かったけど、、、、
新幹線でやった時はPCにテザリングでやったけど、 iPad でやってみてもいいのかも??
まぁ、オンライン会議はできるだけ家にいる時がいいけど。

iPad は Kindle 専用くらいで考えていたから小さい方にしたけど大きい方でもよかったかもなー

【読了】明日に疲れを持ち越さない プロフェッショナルの仕事術 ビジネスライフ

明日に疲れを持ち越さない プロフェッショナルの仕事術 ビジネスライフ
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B01JRCY188/ref=kinw_myk_ro_title

を読んだ

明日に疲れを持ち越さない プロフェッショナルの仕事術 ビジネスライフ
渡部卓
クロスメディア・パブリッシング(インプレス) ( 2016-06-20 )

仮眠できるときは仮眠しよう。

んで僕の場合は酒が問題だな。それがパフォーマンスを落とす原因であることも明らかであるはずなので、いい感じにバランスを取らないとだなぁ。。。

普段からそこまでストレスは感じない性格だけど。
匂いってのは考えてみていいのかもなー。

ストレスを感じないためにできることはあるはずなので、その辺は参考にしておきたい。

AlfredのWorkflowでコピペ時に引用形式に置換して貼り付け

メールとかチャットとかでテキストをコピペして引用する時に行頭に > とかつけて貼り付けたりすることがあるんですが。

これまではテキストコピーしたら CotEditor 開いて貼り付けて置換して、コピペという流れでやっていたのだけれど。。。

ちょっと面倒だし、貼り付けるときにそういう形式にできないかなぁ、、、 Alfred あたりでできそうな気もしそうだけど、どうかなぁ、、と Slack に書いてたら早速 BUN さんが作ってくれた。

1
2
3
$query = "{query}";
echo preg_replace('/^/m', '> ', $query);

とりあえずこれにHotkeyわりあてたら希望通りになって最高!!

もっと早く呟けばよかったと思いました(笑

近所のスーパーで EcoBuy の実証実験が行われていた

たまたま八丁堀最寄りのピアゴに行ったら EcoBuy の実証実験やってた、というかその店舗でやってるわけか。

EcoBuyとは|EcoBuy
https://www.ecobuy.jp/

買ったレシートから登録とか手間が若干めんどくさいなー、という気がするが、これは慣れれば問題ないものなのかなぁ。

取り組み自体の方向性は賛同できるから、このサービスじゃなくても、なんかいい感じで広まっていってほしいなぁ。

1Password Families を使ってみる

1Password Families を使ってみる

Families - 1Password
https://1password.com/families/

すでに 1Password では複数の vault を使っていて、共有したりしていて、その辺の扱いがどうなるのかなー、とよくわからないところもあったのだけど、 BUN さんに聞いて大体の不明点は解決。

1Password は重要なアプリだけに色々慎重になってしまうな。

なんか、移行があるみたいな記述も見たのだけど、特にそういうのは出てこなかったな、、
ということで普通にアイテムをcopyしておいた。


妻と共有してみた。

普段、メインが Mac なのであまり気にしてなかったのだけど、 iPhone しかないような状況だと、1pass の手順が若干変わると言うか、意外と面倒そうだなぁ、、、とレクチャーしながら思った。

これだったら、 iCloud か Chrome に預けてしまうかもしれないよなぁ、、、と。
あくまで、複数環境あって、 iPhone に限定されてないからこそ、 1Password が便利ではあるんだろうけど。

iPhone しか使わないのであれば、 iCloud にロックオンされてもいいだろうけど、 Chrome(Google)に依存するとかその辺はまだあるんだろうなぁ、、と思った。
と言うか、PCとSPを使うのが当たり前だと気づかなかったのだけど、SPだけだと色々不便なところもあるのねぇ、、、と今更ながらに。


参考リンク

タスクの確認をメール通知からAsanaに変更してみた

今まで、意外とメーラー(Gmail)がTodoの肝になってたところがある。 Backlogでタスクの確認もしてはいたけど。

いろんな案件のやりとりが集中してくるのは、あくまでメール通知なので、 backlog とかの通知含めて、未回答なものが全てmailに残る感じにしていた。

ただ、それはそれでいいのだけど、来た日はまだしも、来てから日付が経ってしまうと見落としがちだし、対応の優先度が下がってしまうな、、と。

メールへの返事がすぐできるなら、チケットを別の担当にアサインするなり、コメント返すなり、それをしてしまう。
それが2分とかすぐ終わらないなら、とりあえず Asana のタスクに登録しておく、と言うことをはじめてみた。

Asana じゃなくて、 bit part の backlogでもいいのだけど、その辺は検証も兼ねて、ひとまず Asana にしてみた。

backlog 1つで完了できればいいのだけど、 space をまたいだ時点でその方法が使えないので、とりあえず別ツールの Asana を母艦にすることにした。
アプリを切り替えることでやることを切り替える、ということもできるかなと。。。。

個人的にそこを確認すればいいようにしておくようにしつつ、各担当もそこを見れば、他の案件なりプロジェクトも串刺しで読めると便利なのかなぁ、、と。。。
全員のタスクを集約するのはちょっと大変なんだろうけどな。。。

あとは、 Asana に集約できれば、他の人にもメリットがあるのかなぁ、、、と言う期待がある。

Asana へはページ開いて、タスク登録してるけど、この辺はメール登録の方が早いのかなぁ。。。試してみよう。

写真をどうやって保存しておくか

橋本さんのブログを読みつつ、、、

PowerPhotosを使ってMacの写真アプリのライブラリを分割バックアップする | BridgeBook.JP
https://bridgebook.jp/powerphotos-mac

橋本さんはデジイチとかでとったりされてるからこういう管理方法をされてるんだと思うのだけど。

コンデジすら使わなくなってしまったこの頃。ほんと、スマホでしか写真も撮らないのが僕も妻もそんな感じで。

その写真をどこへ保存するか、と言うところで。
妻は、iPhoneを買い換える時もデータ引き継いでるらしく、いまの iPhone にそこそこ残ってるらしい。その先として Amazon Prime には保存してるけど。

僕は、そもそも買い換えるタイミングでまっさらなところからスタートなので、どこかにあげてないとなかったことになってるなぁ。。。
と言うか、 マシン自体を短周期で変えてしまうコスパの悪さなので、マシンに保存しておくと言う発想がなかった。
とりあえず、 flickr にはあげてあるはずで、 S3あたりにも保存したよなー、、、と言う気がしつつつ。S3落ち着いたら見直してみよ。。。

あとは、 Amazon Prime を始めてから Amazon Prime Photos にもバックアップとしておいてあるんだけど、昨日本を読んで、 Google Photos にもおくようにした。

この写真たちを見返すのか??と言うと、甚だ疑問ではあるのだけど、見返す可能性もあると思って、とりあえず複数環境においておくのがいいんだろうな、、、と。。。

この写真たちはいつ捨てられることになるんだろうな。。。。


妻の手元には、出力した写真も大量にあって。
これらをデジタルデータにして、ポンと Amazon Prime なり Google Photos においてくれれば楽だろうな、、、と。
サービス自体ありそうだけど。。。
本を自炊するサービスみたいなもんだろうしねぇ。。。

この辺って、まだとった写真を次どう使うか??と言う局面に出会ってないからあまり問題が顕在化してないんだけど、そう言う場面になった時にどうするのがいいんだろうな。探せるか?と言うと、探せる自信はないかもな。
写真を日常的に撮っていて仕事にしてる人からしたら既に当たり前の話なのかもしれないけど。

【読了】 半年だけ働く。

Amazon.co.jp: 半年だけ働く。 eBook: 村上 アシシ: Kindleストア
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B078GP6MP9/mersys-22/ref=nosim

を読んだ。

半年だけ働く。
村上 アシシ
朝日新聞出版 ( 2017-12-20 )

厳密にはフリーランスではないけど、多分、端から見たらそんな風に見えてるような気もするが。。。

とりあえず、一緒に仕事させてもらってる方々に恵まれてるので、その人たちといい感じに仕事しつつ、普段からスキルアップなりアウトプットなりしている姿を目にしているので、それに少しでもついて行くようにすることが必要なんだろうな、と。

言問の仕事をするようになって変わる部分もあったけれども、色々といい方向には動いているのかなぁと思ってはいる。忙しいけど。
この本の半年働いて、半年休むではないけど、今はがむしゃらにやるタイミングかな、とは思っているのでそれをやりつつ、将来に向けての足場作りかな、とは思っているところ。

企画業務に特化したスペシャリストであれば、新事業の企画策定の支援メンバーとして、単価の高い案件が多くあります。  ちなみに私の場合は、コンサルティング業務におけるPMOのプロフェッショナルです。PMOとはプロジェクト・マネジメント・オフィスの略で、プロジェクトマネージャーの意思決定や業務を支援し、プロジェクトを円滑に進行させるための、専門のサポート部隊のことです

これらの職種に共通するのは、「問題解決のプロフェッショナル」として対価が支払われる点です。どんな企業でも自社内で問題を解決できればそれに越したことはありませんが、プロジェクトを組成する際に適した人材が社内に存在しないケースが多々あります。

プロジェクトを進めるっていう仕事が多いので、その辺のスキルというかできることを伸ばしつつ、ここのところの反省として最低限やっておかないと色々と面倒になることも見えてきたので、単価というラインではないけれども、そこは線引きとしてキープしておかないと、個人としてもチームとしてもいい結果、いい仕事には繋がらないな、ということが見えてきた気がする。

実戦で解決できることもあるので、その辺ちゃんとやらないとだなぁ。あとは学びなんだろうな。

ちょうど今日、短歌の話は少しだけチームで話題になったりしたのがなかなか熱い(笑
繁忙期とかもあるしなー。

とりあえず、写真のバックアップ先に Google Photos も追加した。

半年だけ働く。
村上 アシシ
朝日新聞出版 ( 2017-12-20 )

日英の切り替えをKarabinerに戻してみた

昔は Karabiner 使ってて、どっかから「⌘英かな」を使ってきてたのだけど、なんか調子悪いなー、って書いたら BUN さんに最近の Karabiner で問題ないと教えてもらったので再度インストールしてみた。

Karabiner - Software for macOS
https://pqrs.org/osx/karabiner/
本家 Karabiner-Elements が USキーボードの左右 Commandキーによる「英数 / かな」の切り替えに対応! | R
https://beadored.com/the-original-karabiner-elements-command-switching-eisuu-kana/

問題なく使えている様子。

ただ、Mac の設定で caps lock を control に変更してるのを上書きして無効にする?みたいなので simple modicationscaps_lockleft_control に設定した。