今日もこれまでと同じ先生の組み合わせ。
なんか感想がなくなりつつあるな。。

週2日は行けない日があるからその分はちゃんと自分でやっておかないとだな〜。

来ただけでは英語ができる様にはならないし、ちゃんとやらねば。
アメリカの風を吸っただけでバスケはできる様になりませんよね。
(手元にSLUM DUNKがなくて詳細に話を思い出せん・・・白髪鬼の昔話あたりの話ね。)

後半の発音に厳しい先生が最近会話のスピードが上がってきた気がする。
二回繰り返してるはずなんだけど、一回にしかきこえないというかなんというか。
まぁ、いなかった日の例文とかもあるからそれは自分のせいというのはあるけど。。。

テレビでもこんなに早くないんじゃないか?とおもうけど、BBCとかつけてみるとそんなもんなのかもな、、、と思ったり。
今度録音して、妻に聞いてみてもらおうかな。

どういう質問されてるかくらいは聞き取れるようにならねばだな〜。
DoなのかDidなのか、Whatなのかとかとか。

================

そういえば、昨日はインターネットバンキング関係で、銀行に電話してもらって、結局本人じゃないといけないから、ってことで話す羽目になったけど、その人はかなりゆっくり話してくれたので助かった。
ま、結局店舗に行った方がよさそうよ、ということだったので無駄に終わったんだけど。。。

ネットで申込しただけじゃ、そりゃ終わりませんよね。
電話で確認くらいはあるよな、ちょっと考えが甘かったな。

明日の午後にでもチャレンジしてこよう。

================

この前書いたゴミ捨ての話は、後日別の人が別件で来たときに話したらその人がやってくれた。
その人はポーターだと思ってたんだけど、実はもうちょっと偉い人なのではないか疑惑が。
マンションの管理人というかオーナーというか。

「ゴミ出しておいたけど、捨てられてなかったよ」みたいなことをいったらなんとなくつたわったっぽいな。
ゴミの出すところはあの辺だよ、みたいなことを多分教えてくれたんだけど、ま、それはもう少し聞き取れるようになったらかな。

こういうのを繰り返してて思うのは、会話は会話で難しいんだけど、文章読むよりも簡単な面もあるのかな、と。
聞き取れないときはホントどうにもならないけど、聞き取れる、知ってる単語が入ってたりするときは何となく話が見える。
文章で同じことを見ている時は、文章を目で追ってる分、知ってる単語を拾うのに会話よりは時間がかかってる気がするから。
文章だと辞書引いたりできるからそのメリットはあるけど。

楽、というほどではないけど、なんとなくそういう感じがするな〜、と思った。