英会話学校日記07-03

Diary

今日は行ったら前のクラスがなかったのか教室が空いてた。
クリスマスが近くて人がすくないんだろうけど、多分生徒がこなかったんだろうな。。

そういいつつ、自分とこはセバスチャンと二人だけ。
少ないのを見越してなのか、クラスが移動になって同じレベルくらいの他のクラスと一緒になった。
先生は前回の女性の先生。
earlyとwouldの発音を直される。

後半はハッシュとかいってたかな、男性の先生。
インド人っぽい血が少し入ってそうな感じ。
わかりやすかった。  

今日はどちらの先生もゆっくりめだったからわかりやすかった。
とはいえ、例文によってはちんぷんかんぷんだったのもあるから復習しておこっと。

来週の月曜でセバスチャンも一旦国に帰るから一人になってしまうのかな〜。
びびるな。。

セバスチャンはチェルシーが好きで、国の友達にはアディダスの服を買って帰るんだ、とか言ってた。

年末も近いですね。