ブログを見ていて。

『本は10冊同時に読め』という本を上梓していらい、断続的に「トイレで本など読めるわけないじゃん」というお小言を頂戴する。たしかにトルストイだの源氏物語だのはトイレでの読書に不向きである。ビジネス書でも『もしドラ』あたりが限界であり、『失敗の本質』となると力みすぎるかもしれない。

成毛流 「トイレにおいておく本」 - 成毛眞ブログ
http://d.hatena.ne.jp/founder/20110903/1315028517  

確かにその通りな気がする。

我が家ではいま

マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則
P・F. ドラッカー, 上田 惇生 / ダイヤモンド社 ( 2001-12-14 )

があるんだけど、まぁ、すすまないすすまない。。。

どこかで切り替えよう。