オンラインで会議をする時の音声が聞こえにくかったり、途切れたりする問題。
ビデオ繋ぐと重くなるだろうから、基本は音声に誰かの画面共有を共有するくらいでとりあえずはいいんだけど。

顔が見えた方が色々伝わるものもあったりはしそう。

マイクやスピーカーを置くことで解消することもありそう。
ネットの回線だったり、社内ネットワークだったり。
人数が複数対複数であればさらに難しさが増しそう。

自分とこのネットワーク、PCとか環境がよくないのかなー、と思うこともあるくらいストレスに思うこともあったり。
Macが重くなってると回線とか以前にマシンが反応悪くなるからそれはそれで別な問題だろうけど。

そもそも、お互いにどのようなクオリティで聞こえているか?というのがわからないだけに難しい問題な気もする。

リモートでやる以上は最低限の設備は整えておかないとだなー。


使うツール

ツールとしてはSkypeがまぁまぁいいのかな、という気はする。
appear.in とか slack call でもまぁいいのだけど。

appear.in – one click video conversations
https://appear.in/

slackはアプリが重いのが個人的にはきついところ。
appear.in は20分で一度画面共有が切れるところかな。


意外と電話がいいのか?

そういう意味では電話の質って高いね。嫌いだけど。。。
意外と音声だけなら、スマホで電話繋いでスピーカーにするとかでもいいのかもな??電話つなぎっぱだと電話代怖いけど、カケホーダイ的なのとかでなんとか?

カケホーダイプラン(スマホ/タブ) | 料金・割引 | NTTドコモ
https://www.nttdocomo.co.jp/charge/new_plan/bill_plan/plan/kakeho/index.html

なんかそれもいい考えのような気もしてきたり??

電話代がきになるなら、050の番号取ってやる感じのとかで繋ぐとか??

SMARTalk(公式アプリ) | FUSION IP-Phone SMART
https://ip-phone-smart.jp/smart/smartalk/

前、NZと電話した時はそんなに問題なかった見たい。
こっちが外でイヤホンとマイクで話してた感じでは、ちゃんと聞こえてたらしい。

なんか若干遅れてるかな、と思わなくもなかったけど。


テキストチャットが盛り上がってはいるけど、音声会議は無くせないし、この辺はいつでも対応できるようにしておきたい。
お客さんともオンラインでやっても問題ないクオリティの構成とかを用意できればリモートでも安心してもらえそうな気がするなー。
案件だと半年とかはあるわけなので、お客さんのところに機器を貸し出して置いておくとかもできるだろうし。