ここ最近の取り組みとして、起動するアプリを減らして、なるべくブラウザに寄せるようにして PC が重くならないように、、、というのを試してみたりしてる。

使い方が悪いのかもしれないけど、すぐ Mac が重くなってしまうんだよなぁ。。。

メール周りは諸般の事情で、 Google アカウント以外も管理する必要があったので、 MailPlane から Rambox に変更して使ってきていた。

Ramboxを使い始めてみた
https://note.mersy418.com/article/use-rambox.html


ただ、若干メモリ食ってる感があったので、メインブラウザ(Firefox Developer Edition)に Gmail とかを開くようにしてピン留して試したりしていた。
Firefox が軽くて早いと思っていたけど、タブを開きすぎたり、開いたタブをずっと放置してるとそれはそれで重くなるので、その辺は拡張入れて対応したりしていた。

Tab Suspender を使ってみる
https://note.mersy418.com/article/blog-firefox-tabsuspend.html


とはいえ Firefox だけにしててもなんか重いなー、という感じなので、ちょっとブラウザを Safari にしてみることにする。

Firefox にする前も Chrome から Safari に乗り換えたりしてたんだけど、なんでだったっけな。。。

週末触ってる感じだと、タブとかそこまで開いていないのも関係あるかもしれないけど、メモリ使ってる割にはサクサク開いてる気がする。

Safari もタブのピン留できるから Gmail, Google Calendar を複数アカウント開いてピン留しておいた。
Safari はウィンドウ共通でピン留したタブが出るのね、なるほど。これは個人的にはちょっと余計かな。。。

Slack のアプリも重めだからこの辺もブラウザに持ってっても良いのかもなー。
検索のショートカットがバッティングするところだけをどうにかしたい。


少し触った感じだとこれまでのことは問題なくできてるけど、できなさそうなことがあったりしてるので、その辺は調べつつなところもありそう。

とりあえず今週触ってみながらどうなるかを様子見かな。

普段全然気にしてなかったのだけど、自分の道具をメンテしてるような気が今更だけどしてきた(遅