Twitterで流れてきたWordPress界隈の話題を見て、やっぱり一度はconcrete5を試してみてほしいなと思った話 | コンクリートファイブジャパン - concrete5 Japan Inc.
https://concrete5.co.jp/blog/r...

とかを読んでいて。

そもそも固定ページの内容をテンプレートに書くという発想はなかったので、へー!と思うとともに、まぁ、それやったらCMSじゃないしなー、と思いつつ。

確かに要素が複雑でほぼHTML書く感じの時はエディタなのどうなんだろう?ってなるのはわかるがー。

CMSのテンプレートはCMSの管理画面で編集できたほうがいいのかどうか?

そんなことを考えつつ、MTの場合ってテンプレートも基本管理画面から編集するからそれはそれで楽でいいな、と。
ローカルのエディタからコピペとかだるいってのはあるけど。。。

そういう視点からだとテンプレートも固定ページの1つみたいなもんだろうから、まぁ、たしかにテンプレートに書くという場合もありそうではある、、、、か。

テンプレートはファイルリンク使えばサーバ上のと同期させられるとか出来るし。

WordPress のテーマ編集が意外といいのかも

そういう意味ではWPのテーマ編集ってのはいいなぁと思ったりした。

ぶっ壊す可能性ももちろんあるんだけど、CMSを納品したあとにお客さんもテンプレートいじりたいとなったときに、CMS上で完結出来るかどうか。

サーバーに上げたテーマもCMS上で見ることが出来るわけで。

テンプレートは一切さわらなくともGUIで完結出来る方がいいという場合もあるだろうし。

お客さん側としても修正してサーバーにあげる方がいいという場合もあれば、それはないわー、という場合もあるのでどっちが良いという話にはならないのだけど。。。

開発視点からいえばテンプレート類は Git 管理しときたいし、そうなると自然と Git 連携した状態にしておくとかもでてくるわけで。

保守してるんだったらお客さんにもその流れに乗って欲しいなぁというの場合もあるかもだし、 CMS のテンプレートいじりたいだけなのに Git も覚えないと、とか言われることもなくはない、、、、

AEM のセミナーでは Git コミット、Jenkins とおして開発環境デプロイみたいな流れだった。

Craft CMS でやるとしたらどうするか?

Craft CMS はテンプレートは編集したらサーバー上に置くしかやり方がない。

エディタで編集するなら補完とか色々あるからそれはそれで楽だしなー。

要件として、CMS上で編集したいというのがあった場合にはこれは外れてしまうことになるんだろうけど。。。

と書きつつ、テンプレート管理用のセクションをつくるとかやりようがあるな、と思ったので試してみよう。