CP Filters プラグインでエントリを各フィールドの値で絞り込む #craftcms

Craft CMS

2021-08-11追記

検索条件は保存できるようになっていた。

20201223 1312

以前、Craft CMS の Easy Search プラグインを使ったエントリを書いた。

似たようなプラグインで、CP Filters というプラグインがあったのでこちらを触ってみた。

CP Filters
https://plugins.craftcms.com/c...

プラグインをインストール

composer でプラグインを追加する。

composer require masugadesign/cpfilters

プラグインをインストールする。

./craft plugin/install cpfilters

エントリをフィルタする

プラグインをインストールするとこのような感じでメニューが追加される。

20201223 1311

投稿日が 2020年10月10日以降のものをリストにする

20201223 1313

標準の検索の場合キーワード検索になるので、こういった日付を元にした検索は難しい。

セクションを選択すると対象とするフィールドも詳細に選べる。

20201223 1323

標準の検索でも特定のフィールドに対して、キーワード検索は可能ではあるが。

アセットのフィールドで検索

アセットのフィールドを対象にした場合、

  • そのフィールドに特定の画像があるか
  • 何かセットされているか

で検索が出来る。

20201223 1328 01
20201223 1328 02

テキスト系のフィールドで検索

テキストやリッチエディタ(Redactor)の場合は

  • 指定した値が含まれるか
  • 空か
  • 何かセットされているか

で検索が出来る。

20201223 1329

タグのフィールドで検索

タグのフィールドを検索対象にした場合も同様に、

  • 特定のタグがセットされているか
  • タグが何もセットされていないか
  • 何かしらセットされているか

で検索が出来る。

20201223 1330 01
20201223 1330 02

検索条件を保存しておく、みたいなことは出来ない様子。
とはいえ標準のキーワード検索より少し詳細に検索が出来るような気がする。

検索 | Craft CMS ドキュメント | 3.x
https://craftcms.com/docs/3.x/...

テンプレートは色々と詳細にやることは出来る。

Craft CMS で日付や数値を指定してエントリを絞り込む | BUN:Log
https://bunlog.dreamseeker.dev...

検索結果をエクスポート

検索結果をCSVでエクスポートすることも出来る。

20201223 1317

こんな感じでCSVが生成された。

管理画面の検索のところはキーワードで足りる場合もあれば、そうじゃない場合もあったりで結構要件しだいなところはありそう。

このプラグインも現時点では複数のセクションを選択して、ということはできないのでそういったところも制限にはなるかもしれないが、こういったプラグインを使うなり、独自に作ることで色々と便利に使えそうな気がする。