Craft CMS の 3.5.13 がリリースされた。

cms/CHANGELOG.md at develop · craftcms/cms
https://github.com/craftcms/cm...

リリースおつかれさまですm(__)m

アセットフィールドへのD&Dでの画像アップロード

It’s now possible to disallow uploading files directly to Assets fields, as opposed to going through the selection modal. (#6954)

ほぅほぅ。。。。

ということで見てみた。
フィールドの設定に直接アップ出来るかどうかの設定が追加された。

これの設定が有効になっているとこんな感じで、「アセットを追加」のボタンの隣に「アップロード」ボタンが追加になる。

「アセットを追加」は既にアップロード済みのアセットを選択でき、D&Dでアップロードする場合は、「アップロード」ボタンの方にD&Dする。

「アップロード」ボタンをクリックするとアップロードするファイルを選択する画面が開く。

フィールドの設定で直接のアップロードを許可しないと「アップロード」ボタン自体がでなくなる。

これまでの見た目はこの状態だけど、機能が変わった感じなので知らないと混乱するかもしれない。
フィールドの設定として直接アップロードの設定は初期値がONのような気がする。

アセットの選択画面で開くモーダル内にはこれまで通りD&Dでアップロードは出来る。

本日もぱくたその山画像をありがたく使わせてもらって。

これまでは「アセットを追加」のボタンでアセットの選択もD&Dでのアップロードも出来てたけど、明示的にわけたほうがよいという判断なんだろうな。
アクセシビリティとかそういう話なのかな。。。

共有ボタンの名前変更

The “Share” button on Edit Entry and Edit Category pages has been renamed to “View”.

共有ボタンの名前が変わった。
View に変更になったことで、日本語では「表示」に変更になった。

以前の状態は「共有する」

マニュアルとか作ってた人は涙目。

画像のBase64エンコード

画像を base64エンコードして出せるようになった。

Added the dataUrl() Twig function, which generates a base64-encoded data URL for the passed-in file path or asset.

ドキュメント

Functions | Craft CMS Documentation | 3.x
https://craftcms.com/docs/3.x/...

こんな感じのテンプレートをかくと、画像の表示とエンコードされたのを確認することが出来る。

{% set myAssetQuery = craft.assets().id(127).one() %}
{{ myAssetQuery.getImg() }}

{{ dataUrl(myAssetQuery) }}

なるほどなるほど。
なんかの時には使えそう。

編集画面へのエイリアス

Craft now supports /admin/edit/X URLs to elements’ edit pages, where X is an element’s ID or UID, provided that the user has permission to edit the element. (#7000)

ふむ。。。これはなんか便利なことがあるんだろうな。そんな気はする。
プラグインとかなんかで使うときだろうな。