2023/12/5
Tag : Craft CMS

Craft 5 alpha : セクションとエントリタイプの関係が変わった #craftcms

この記事は「Craft CMS Advent Calendar 2023」5日目の記事です。

Craft 5 ではセクションとエントリタイプがそれぞれ別で登録できるようになった。

Craft 4 ではエントリタイプはセクションにぶら下がるものという構成だった。

エントリタイプ作成

このような感じでエントリタイプを個別に作成することが出来る。

エントリタイプの作成画面はこれまでとはそこまで変わってはいない。
タイトル欄がフィールドとして出来た?ような気がする。

セクション作成

セクションの作成画面で、エントリタイプを選択する。

ここからエントリタイプを作成する事もできる。

ただ、選択したエントリタイプの設定をここから編集することは出来なさそうな雰囲気。
これまでの流れ的にはいずれ変わるんじゃないかなぁとは思う。

エントリタイプを複数持っていれば、エントリの編集画面でどれを使うかが選ぶ事ができるのはこれまで通り。

セクションとエントリタイプ、これまでもどういう風に使い分けるか?というのは悩むところではあったけど、これで大分扱いやすくなるというか素直に作ればいいんだろうなぁという気がする。

いろいろなデータを分類するのがセクション。
そのセクションでもものによっては入力パターンが同じだから、それらは同じエントリタイプを使う感じになる、といったところか。

エントリタイプのステータスフィールド

エントリタイプの設定で、ステータスフィールド(有効・無効)を持たないというのが出来るようになった。

これは常に有効(Live)という扱いなんだとは思うが、そういう用途が結構あるって事なんだろうな。
どういう風に使っていくのがいいのかはちょっとよくわかっていない。

エントリタイプを利用しているセクションの確認

エントリタイプを利用しているセクションを確認することができる。

どんな感じになっていくかは使っていきながらかな。。

ナビゲーションの改善

上部にあるパンくずから別のセクションへの遷移がしやすくなった。

セクションが多いと使いづらいかも知れないけど、、、
細かい改善はありがたい。

正式リリースされる頃にはまた変わっているかも知れないけど、 Craft 5 でのセクションとエントリタイプの関係を確認してみた。