2020/4/22
Tag : Craft CMS

Craft CMS 3.5 Beta1 が出たので触ってみた

Craft CMS 3.5 Beta 1 が出たので触ってみた。

インストールは @tinybeans のエントリを参考にぽちぽちぽち、と。

カラフルボックスで始める - はじめての Craft CMS (3) 「Craft CMS のインストール」 | Craft CMS | かたつむりくんのWWW
https://tinybeans.net/blog/201...

まずはデフォルトで3.4の最新版がインストールされる。

問題なくインストールできたら composer.json を

{
  "require": {
    "craftcms/cms": "^3.4.0",
    "vlucas/phpdotenv": "^3.4.0"
  },
↓↓↓
{
  "require": {
    "craftcms/cms": "^3.5.0-beta.1",
    "vlucas/phpdotenv": "^3.4.0"
  },

のように ^3.5.0-beta.1 に変更する。

その上で composer update を実行する。

これで問題なく 3.5 ベータがインストールできた。

管理画面の見た目上はほとんど変更がないので、ぱっと見はよくわからず。

GraphQL の mutation 対応 

個人的には GraphQL の mutation ができるようになったのが気になったので試してみた。

Pro ライセンスの試用版に切り替える。

GraphiQL の画面でざっくりとエントリ作成を書いてみる。

エントリが作成された。

おぉ、、、感動。

作成中のドキュメントをみると Matrix とかも対応想定に入ってるっぽいので、いずれはできるんだろう。。。

docs/graphql.md at 3.5 · craftcms/docs
https://github.com/craftcms/do...

今はぱっと見ただけだとやり方分からなかったのでまた今度。

一覧画面での並び順フィールドの拡張

そのほかだと @BUN に教えてもらった内容では、一覧画面での並び順にテキストのフィールドなどを指定することができるようになった。

testText のフィールドは普通のプレーンテキストのフィールド。

これまでは数値とか時刻とか決まった種類のフィールドが基本だった。

そのほか Change Log をみると

Added the |push Twig filter, which returns a new array with one or more items appended to it.
Added the |unshift Twig filter, which returns a new array with one or more items prepended to it.

とかも便利そうな感じだし、プラグインのインストール、有効無効もCLIでできるようになったぽい。

Added the plugin/install, plugin/uninstall, plugin/enable, and plugin/disable commands.

cms/CHANGELOG-v3.md at 3.5 · craftcms/cms
https://github.com/craftcms/cm...

色々便利になったところがありそうなので、色々触ってみていければと思う。


動作確認をするときに dumper プラグインをインストールしたのだけど、なぜか最初インストールされた状態にならなくて、あーだこーだ試したり、@BUN に相談しつつコマンド変えてみて試してみたりしたけどダメだった。

別のプラグインをインストールしたらなぜか問題なく完了して dumper もインストールできたという謎の状況になった。