セクションの1つであるシングルはフィールドを追加して特定のページの設定をもたせたりといろいろ設定ができる。

個人的にはグローバルで設定などを持つのと近い使い方もできるのではないかとも思ってる。

Craft CMS 自体がシングル周りに色々調整が入ったりしているのを見ればいずれはグローバルと統合されるんじゃないのかなぁとか。

シングルでデータを持つことで他のセクション同様エントリで管理するイメージになり、リビジョンを持てたりといったことが可能になるし、プレビューの設定なども出来る。

色々管理できるようになるとわかりにくくなる可能性もある

ページの管理や設定周りの管理などをシングルで色々管理するようになると見通しが悪くなるだろうなぁと思った。

デフォルトの表示がこんな感じ。

シングルセクションを選んでエントリを選択するようなイメージ。

これはこれでもいいのかもしれないけれども、管理する内容が複数あるとメニューとしてわかりにくくなるかなぁと言う気がする。

そこで Expanded Singles プラグインを試してみた。

Expanded Singles
https://plugins.craftcms.com/e...

こんな感じでシングルがそれぞれメニューとしてでてくる。

一応セクションとしてこの2つがシングルになってる。

シングルへのリンクに見出しをつける。

シングルがグルーピングされて表示することが出来るようになる。

結局シングルは1つでしかないからメニューを選択した中のエントリも1つしかないので、2回クリックすることになったりするので若干手間と思われる可能性はあるかもしれない。

ただ、これを設定しておくことで、シングルをいろいろな使い方をしていたとしても、シングルへのリンクを分けておくことでぱっと見で使いやすくなるとは思う。

もちろんこの辺は権限振り分けもされている前提ではあるのだけど。

プラグインを無効にすれば設定はクリア

一応メモ。

プラグインを一度無効にすると、設定したメニューの設定もクリアされる。