以下のエントリで紹介されてた方法(リポジトリ共有式)がBitbucketでもできるか試した。

GitHub初心者はForkしない方のPull Requestから入門しよう - QNYP Blog
http://blog.qnyp.com/2013/05/28/pull-request-for-github-beginners/

ローカルでbranch増やして、修正してremoteにpush。

BitBucketの管理画面上でcompareというメニューがあるからそこでmasterとかとcompareしてみると差分が表示される。表示されると、pull request送るか?的なメニューがあるからそこから送れる。

ひとまずここまで。

承認、マージはこれから。

以下は、先のエントリでいうところのfork式の話。