CMSであれこれ作って試している時に、さくっとダミーデータが欲しい時もある。

そういう時に Seedr プラグインを使うと簡単にダミーデータが作成できた

Seeder
https://plugins.craftcms.com/s...

プラグインをインストールしたら、

./craft seeder/generate/entries --section=news --count=15

こんな感じで、ダミーデータを登録したいセクションを選んで、実行するだけで良い。

登録前。

50件を登録した後。

Matrix フィールドにもデータが入ってくる。

アセットもダミーが入って、ダミーデータが表示された状態。

サンプルはエントリだけど、カテゴリ、ユーザーも同様に対応できる様子。

Craft CMS の場合は Feed Me プラグインが優秀なので、インポート用ダミーデータを作ればそこでインポートはできるのでその辺は使いやすい方を使えば良さそう。

形式が毎回違う時とかはこの Seeder プラグインが良さそうな気はする。

ドキュメントを見ると、登録したダミーデータをまるっと消すコマンドもあるようなので、これは色々と便利そうな気がする。