齋藤さんのエントリをみて「テレワーク・デイズ2019」なるものがあるのを知った。

「テレワーク・デイズ2019」 に参加いたします | リープアローズ合同会社
https://www.leap-arrows.co.jp/...

公式サイトとかまであるみたいで。

テレワーク・デイズ|働く、を変える日|2019.07.22 - 09.06
https://teleworkdays.jp/

なるほどなー。
確かに妻は今週、時差出勤してるな。


テレワークのメリットってのも書かれてたりで、まぁそういうのもあるだろうし、オフィスがあればあるメリットもあるだろうし。

辞めちゃう企業もあるからどっちもどっちだったりするだろうからいい感じにバランスとってやってければいいんだけど。

個人的には仕事に対する取り組み方が変わるんじゃないのかなー、という気がしている。

もちろん仕事内容にはよるけど、テレワークで成果出せるってことはそれなりに自己管理ができる、ってことなんじゃないのかなぁと。
別にテレワークじゃなくても自己管理できる人はできてるんだろうけど。

在宅勤務であればいつでもサボろうと思えばサボれるわけだし。
やる気にならないときももちろんあるから、そういう時もそれら含めて自分をコントロールできれば仕事もちゃんとこなせるんじゃないのかなー、と。

(僕もだるい日や二日酔いの日は全然ダメだけど、その部分をどこかで挽回する、とか。二日酔いにならないようにちゃんとしろ、というところはあるけど)

成果の測り方が変わるというか、なんとなくで捉えている部分の認識が変わるんじゃないのかな。
「オフィスにいればいい」から「仕事の成果がでているか?」的な。

一人で完結する仕事であれば問題ないのかもしれないけど、チームなりでやるとしたら、自分の仕事の位置付けがどの辺か?とかも意識するだろうし。
これはテレワークあまり関係ないかもだけど、顔が直接見えなくなるということで、より意識していくのかなぁ、と。

労働関係の法律もあるから色々大変なところもあるだろうし、規模が大きいとまたそれはそれで大変なんだろうけど、そういうところかなー、と。

とりあえずは、だらけないように気をつけよう、と改めて思ったので今日も頑張ろう。