Craft 3.3 と 3.4 の比較用にこのブログは 3.3 のままだったけど、3.4 にアップデートした。

SSHでupdateを確認する。

$ ./craft update
Fetching available updates ... done
You’ve got 10 available updates:

    - craft 3.3.18.1 => 3.4.5
    - cp-clearcache 1.0.5 => 1.0.6
    - doxter 3.4.8 => 3.4.9
    - feed-me 4.1.2 => 4.2.0.1
    - froala-editor 2.9.5 => 3.1.0
    - navigation 1.1.14.1 => 1.2.8
    - olivemenus 1.0.9 => 1.1.1
    - social-poster 2.0.8 => 2.0.10
    - super-table 2.3.1 => 2.3.3
    - tag-manager 1.0.5 => 1.0.6

3.4.5 まであるようなので丸っとアップデートする。

$ ./craft update all
Fetching available updates ... done
Performing 10 updates:

    - craft 3.3.18.1 => 3.4.5
    - cp-clearcache 1.0.5 => 1.0.6
    - doxter 3.4.8 => 3.4.9
    - feed-me 4.1.2 => 4.2.0.1
    - froala-editor 2.9.5 => 3.1.0
    - navigation 1.1.14.1 => 1.2.8
    - olivemenus 1.0.9 => 1.1.1
    - social-poster 2.0.8 => 2.0.10
    - super-table 2.3.1 => 2.3.3
    - tag-manager 1.0.5 => 1.0.6

この時に Craft CMS 自体は 3.4.5 まで上がるのだけどプラグインは一旦本体のアップデートを待つ様子。

管理画面を見るとまだアップデートが残っていたので、

$ ./craft update all
Fetching available updates ... done
Performing 5 updates:

    - cp-field-inspect 1.0.7 => 1.1.0.1
    - navigation 1.2.8 => 1.3.5
    - redactor 2.4.0 => 2.5.0
    - social-poster 2.0.10 => 2.1.0
    - super-table 2.3.3 => 2.4.4

という感じで残りのプラグインもアップデートした。

タグのフィールドも仕組みはリレーションなのでこんな感じで複数あることがわかりやすくなった。

開いたところ。