Craft CMS のマルチサイトをつかって、簡体字のサイト、繁体字のサイトを構築するとする。

Craft CMS の場合はサイトごとに言語の指定をできるので、サイトの表示側は辞書ファイルさえあれば言語に応じて表示させることができる。

なので、ドキュメントにもあるように

静的メッセージの翻訳 | Craft 3 ドキュメント
https://docs.craftcms.com/v3/j...

translations/zh-Hans/site.php
translations/zh-Hant/site.php

のような辞書ファイルをおくことで、翻訳することができるし、サイトを訪れたユーザーに言語を選んでもらうといったこともできる。

セクション名などは特に独自のものになると思うので CMS 自体が翻訳辞書を持っていない場合が多いだろうから、そこは何かしら用意しておくと多言語なサイトを作る上では良さそう。

管理画面の多言語対応

Craft CMS は管理画面も多言語化されているので、英語ユーザーだけでなく、日本語ユーザーでも問題なく使える。
プラグインなどそれぞれの実装に依存してしまっているところは翻訳辞書が追いついていないところはある。

各グローバルな拠点で、CMSで編集、更新する場合はそれぞれの言語を各言語のユーザーが指定することになるが、 Craft CMS の場合、その設定には簡体字、繁体字、はなく中文、となっている。

この場合、先ほどのような

translations/zh-Hans/site.php
translations/zh-Hant/site.php

の辞書ファイルをおいているだけだと翻訳は適用できないので、

translations/zh/site.php

の辞書ファイルが必要になる。

簡体字、繁体字を使う人たちがそれぞれ両方を理解できるのか、なんとなく理解できるのかはよくわからないのだけど。

とりあえず zh の翻訳辞書の内容として、簡体字の内容か、繁体字の内容かを複製しておく必要がありそう。

この辺、グローバルサイトを構築できるCMSはどんな感じで管理されてるんだろうな。。。
ちゃんと簡体字、繁体字が分かれてそうなきはするけど。

色々知らないことだらけだけど、やってみることで気づきもあるのでどんどん試して検討していかないと。