lightsailでDrupalを立ち上げる

Drupal の勉強をしてみようとおもっていたのと、Lightsail を使ってみたことがなかったのでこの機会に使ってみる。

https://amazonlightsail.com/ja/

Drupal が用意されているのでそれを使うだけで良さそうなので。

Drupal を選択するとこんな感じになる。

ここから開くと

みたいな感じに。

Public IP にアクセスすれば Drupal のデフォルト画面が見れる。

ログイン情報がわかりにくいのだけれど、 Connecting using SSH でつないで、以下で確認できた。

$ cat bitnami_application_password

How to find application credentials?
https://docs.bitnami.com/aws/faq/starting-bitnami-aws/find_credentials/
Amazon LightsailでRadmineインスタンスを作成する。 - Qiita
https://qiita.com/DAHARA/items/b86353fac9ca751f8af3

ということで、調べたパスワードで

ID : user
Password : xxxx

でログインができる。

ログインできたらID/Passを変更しておく。

テーマを適用する

Bootstrap 入ってた方がとりあえずは楽そうなきがしたので、

Theme project | Drupal.org
https://www.drupal.org/project/project_theme

で、 bootstrap で検索。

Bootstrap Business | Drupal.org
https://www.drupal.org/project/bootstrap_business

以下も参考に読んでみた。

Drupal ですぐに使える人気の無料テーマ トップ 10選 +α | Drupal専門の開発会社 Studio Umi
https://drupal.studio-umi.jp/blog/Drupal-7-10-popular-themes-ready-to-use

$ drush

で Drush が入っているのを確認。

Drush については以下を参考にさせてもらった。

非エンジニアの方のための Drush コマンド入門 | Drupal専門の開発会社 Studio Umi
https://drupal.studio-umi.jp/blog/Drupal-Drush-command-introduction
Drush コマンドリファレンス 日本語訳 | Drupal専門の開発会社 Studio Umi
https://drupal.studio-umi.jp/blog/Drush-command-reference-Japanese

このテーマをダウンロード

$ drush dl bootstrap_business

したけどここから Drush でうまく入れる方法がわからなかったので、themeをダウンロード。

Install new theme で落としたテーマをuploadしてインストール&デフォルト、に設定。

タスクとかメモ

  • ドメイン割り当て
  • コンテンツタイプ作成