PowerCMS設計・構築相談会というのがあるというので、参加させてもらった。

[セミナー情報]【東京開催】PowerCMS設計・構築相談会を開催します。 (アルファサード - アクセシビリティ, CMS, Movable Type サイト構築のリーディングカンパニー)
http://alfasado.net/contents/news/201403281538.html

なにか相談したいことがあったわけじゃなかったのだけど申し込みさせてもらって、聞いてきた。
結果としては進行中案件で気になってることとか色々おしえてもらっていってほんとよかった!

PowerCMSを使った案件をやらせてもらうことはあるけど、大体決まった機能しかつかってなくても,その中でもまだまだ知らないことたくさん・・・
勉強せにゃ。

import をtoolsで

管理画面から記事とかのimportをしようとするときにエラーになる場合はjobをつかってやってみる。

方法不明なので調べる。

RequestCaches

書き方はこんな感じ

<MTRequestCache key="foo">
~~
</MTRequestCache>

囲まれたところを、fooとしてキャッシュしてくれる。
場所によってかえるならkeyを変える様にする。

キャッシュの設定

「キャッシュする」はパラメータを一緒にする
「ビルド結果をキャッシュする」はパラメータを別に扱う

再構築、キャッシュ、あたりがちょっと普段から弱いとおもってるので、これはちゃんと理解しないとだなぁ。

DynamicMTMLもだな、、、仕組みも、、、PHPも・・・。

他の参加者の方の質問とかもとても勉強になった。