テストと設計のところの話が色々と考えさせられた。

CMSをつかって実装した後のテストはストーリーを元に人力でやることが増えるのだけど、細かい機能単位でみればテスト出来ることがあるような気がする。
実装内容が要件を満たしているのかを自信を持って答えられるようにすべきだと思う。

ユニットテストが設計に対する強制力があるというところも腑に落ちた。
プログラム自体設計周りまで細かく見ることはないにせよ、コードがそうなるような前提認識を持っておく必要はありそうだと思った。

テストツール周りについてちゃんと勉強しておいた方が良さそうなので本など読んでみる。

コンポーネントの単一責任原則とか、コンポーネントベースになってくれば否が応でものってくる話になりそうだし、そう言うのも理解したいところ。
テストするにも、エンジニアレベルのスキルも必要になるし、設計するためにも必要って感じな訳だし。。。


後は、書籍の内容でいけば、、、

Static Site Generator が Movable Type みたいな話でそういう中から WordPress とかがはやって、フロントエンドの方のながれから静的生成が見直されてるところとかの話はほんとだよなー、、、と。