GitHub の組織アカウントが無料でも作れるようになった。

組織の下にチームを作ることで、メンバーをまとめることができる。
チームごとに組織アカウントの各リポジトリに対して権限を付与することができる。

メンバーに見えるリポジトリを制限するためには、メンバーの初期設定を変更しておく必要がある。

Organization の基本レベルの権限の設定 - GitHub Docs
https://docs.github.com/ja/git...

組織アカウントの設定画面から、  「Member privileges(メンバーの権限)」で権限を None に設定しておく。

その上でチームの方でリポジトリに対して権限を付与する。

これでチームごとに使えるリポジトリの制御ができるっぽい。

外部コラボレータはリポジトリに対しての設定で、その辺で一瞬こんがらがったので整理がてらメモしておく。